ビデオは見やすく編集して完成します

カメラ、というものがこれほど安価に、広い世代の手に行き渡っている時代というのは、過去に無いのではないでしょうか。
特に動画を撮影できる環境が、これほど身近になるとは、つい30年前には想像もしてませんでした。
カメラの性能もどんどん上がっています。レンズの特性、受光部の特性に違いがあるので、どれだけ画質がいいか、判断は難しいのですが、「映像」に対する専門的な高い要求を持っていない限り、大抵のカメラの映像は実用に耐えうる品質と言えます。

そんな状況なかで、ひとつ残念なことがあります。
撮影した映像を編集しないで保管し続けている事が、非常に多いということです。
私もそうなりがちなので、よくわかりますが、いつ誰に見せるかという目的がない場合、撮影素材を編集することを後回しにしてしまいます。
例えばどこかへ行った時の映像があったとして、編集して整理されている場合は、陽の目を見る機会があります。自分で見直すにしても、誰かに見せるにしても、見やすくなっていれば「見ていられる」からです。
映像は見る側に時間的制約を強要するので、見辛い映像は想像以上のストレスを与えてしまうのです。ひどい場合は揺れる画面に酔って、気分が悪くもなります。

適切に編集することは、後で映像を見直す機会が増え、その事で撮影技術が向上するメリットもあります。
こういう映像が長くてもつまらないな、とか、こういう撮り方は見づらいな、とか、客観的に判断することで、次の撮影時にちょっとした気遣いをするようになるのです。

編集は簡単なものでも充分です。
撮影時に失敗した部分、例えば乱れている部分とか、2回繰り返して撮影した部分、変化がなくて退屈な部分をカットするだけでも、かなりストレスが少ない映像にすることができます。
編集には多少のPCの知識が必要ですが、今はフリーソフトを使って、無料でもそれなりの編集ができます。
少し頑張って、ビデオの編集に挑戦してはどうでしょうか。

そうは言っても、試行錯誤しながらビデオ編集の勉強はしていられない、という人も多いでしょう。
ここからは宣伝になりますが、撮影したビデオを編集したいけれども、高い料金を支払ってまで、業者に依頼してきちっとしたものを作りたい訳ではない、という方はご連絡ください。
今は、大容量のデータをサーバーでやりとりできるので、インターネットを使って預けていただいた動画のコピーを、こちらで編集して仕上げる、ということができます。
例えば家族旅行の映像を見やすく編集して、Youtubeに限定公開して、知り合いにだけ見せる、ということのお手伝いをさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

撮影済みの映像を見やすく編集いたします。

あなたも、撮影済みの映像を編集してみませんか?

できるだけ見やすくなるように、丁寧に編集いたします。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です