面白い映画を観る?作る?

新しい趣味のオススメ

私の趣味のひとつは、映画作りです。
いわゆる自主映画というやつです。
高校生や大学生だと、仲間と一緒に
自主映画を作っている人もいます。
しかし、社会人になって、四十代も後半なっても
これを趣味としての続けている人は、
あまりいないようです。
もちろん続けている本人には、
特に使命感などがある筈もなく、
ただ、楽しいから続けているだけです。
生活の一部に過ぎません。
でも、「趣味は映画作りです」というと、
ほとんどの人は「凄いですね!」
という反応をします。
実際にはちっとも凄いことなどなくて、
写真の趣味と雑文書きの趣味を
組み合わせたくらいの敷居の高さです。
面倒かどうかと言えば、
酒をのんでおしゃべりする趣味や、
スポーツを楽しむ、ということに比べれば
確かに面倒です。
それは、スイッチをいれて
すぐに楽しめるゲームで遊ぶより、
森でシチュエーションや配役を決めながら
ごっこ遊びをするのが面倒という類のことです。
私は30年くらい前から、
この映画作りの遊びを趣味にしているので、
これが結構、面白いことを知っています。
遊びとはいえ、映画は「総合芸術」と言われるように、
色々な特技や技術が活かせるという、
ちょっと特殊な遊びです。
つまり、誰にでも、始められる、
間口の広さがあると思うのです。
ところで、知り合いに、
「趣味がなくて、余暇をただ無駄に使ってしまう」
と嘆いている人がいます。
その人は、私が映画作りを楽しんでいるのを、
半ば呆れつつも「羨ましい」と言います。
調べてみると、そんな「趣味が無い」という
悩みを持っている人が意外に多そうなのです。
「あなたの趣味を見つけてあげます」
というようなビジネスすらあります。
別に、趣味は持ってなければいけないもの
でもありませんし、
映画作りを趣味にしませんか?というのも
大きなお世話です。
ただ、私自身、映画作りを通して、
達成感を味わったり、仲間との思い出ができたり、
楽しい思いをしてきたので、
趣味としての映画作りは、自信を持ってお勧めします。
そんな思いで電子書籍も出版しています。

Amazon.co.jpアソシエイト

でも、そういう「楽しさ」というのは、
「体験」しないと分かりません。
そこで、手っ取り早く、自主映画制作の楽しさを味わうためのキットを作りました。

%e6%98%a0%e7%94%bb%e4%b8%bb%e6%bc%94%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e5%ba%83%e5%91%8a%e7%94%bb%e5%83%8f

「映画主演キットVol.1」は、主役以外の撮影、編集が既に完了しているキットです。
ご自分で撮影した映像を挿入する事により、ご自分が主演するショートムービーが完成します。

「映画主演キットVol.1」には、以下のデータが含まれます。

・暗黒魔獣ワニガメイーターシナリオ(PDF)
・撮影/編集用絵コンテ(PDF)
・暗視ゴーグル、保安官バッジのペーパークラフト展開図(PDF)
・ペーパークラフト用マニュアル(動画)
・サンプル版全編動画「暗黒魔獣ワニガメイーター」(mp4)
・編集用全編動画(主役抜きのもの、BGMあり)(mp4)
・編集用全編動画(主役抜きのもの、BGMなし)(mp4)
・合成用動画(mp4)
・合成用静止画(jpg)
・編集用足音音声(mp3)

Print

環境、設備の確認

[撮影機器]

動画を撮影できるカメラをご用意ください。映像サイズは「フルHD」を推奨します。これ以外のサイズで撮影した場合、編集時に映像の拡大、縮小の必要が生じることがあります。

[ビデオ編集ソフト]

お手持ちのビデオ編集ソフトに「クロマキー合成機能(もしくはその代わりになる機能)があることを確認してください。(Adobe Premiere Proを推奨)
新たにビデオ編集ソフトを購入する際は、クロマキー合成によって、グリーンバック撮影した映像と、背景映像の合成が出来るものをお選びください。この合成が出来ないビデオ編集ソフトでは、ショートムービーは製作できません。

[グリーンバックシート]

主役として作品の中に登場するための撮影には、「グリーンバック撮影」をする環境が揃っている必要があります。専用のグリーンバックかその代替品をお持ちでない場合、セットのご購入をオススメします。(おすすめグリーンバックセット

[衣装]

今回の主役は保安官です。サンプルの映像やお好きな映画を参考に、保安官の衣装を自由に設定してご用意ください。
ただし、衣装の色については、グリーンバック合成の不具合が出るため、緑色の服は避けてください。
なお、、保安官バッジのみ、キットに写真データがありますので、ご利用ください。

[小道具]

保安官が身に付けたり手に取ったりする小道具には以下のものがあります。
サンプル映像を参考に、イメージの似たものをご用意ください。厳密に同じでなくても支障ありません。

・白い手袋
・帽子(無しでも可)
・コップ
・赤い布
・無線機のケーブル、という設定のコード。スパイラル状になっていることが望ましい。
・懐中電灯
・大きな袋(不透明のビニール袋や大きめの土嚢袋など)
・暗視装置(キットに含まれている、ペーパークラフトデータを印刷して製作してください。

製作はマニュアル(動画)を参考にしてください)

グリーンバック撮影について

お客様は、「撮影/編集用絵コンテ」に従い、お手持ちの撮影機器を使って、室内でグリーンバック撮影をしてください。撮影は、カメラを三脚等に固定して行なってください。

グリーンバック撮影は、グリーンシート全面の明るさが均一になっていると綺麗に合成できます。そのためには、室内の照明がグリーンシート下部にも充分当たるように、シートを垂直でなくやや斜めに張るなど、工夫してください。
撮影時、被写体の影がグリーンシートに落ちないように、注意してください。そのためには、グリーンシートから被写体、カメラをそれぞれ離すと有効です。
被写体がグリーンシートからはみ出ないように撮影してください。カメラを離すと比較的、はみ出しにくくなります。

本番の撮影を進める前に、テスト撮影をして、その環境で撮影した素材が正常にクロマキー合成できるかどうか、確認してください。明るさが原因で綺麗なクロマキー合成が出来ない場合は、グリーンシートの位置や角度の変更や、補助的なライトを設置するなどの調整をしてください。
(ビデオ編集のオプションサービスをご利用の場合は、本番撮影前に、テスト映像をお送りいただきます。必要に応じて撮影のアドバイスをいたします)

撮影時、セリフが明瞭に録音できない場合は、別途、アフレコ用の音源を用意するなどして、編集時に組合わせてください。

撮影した映像は、絵コンテで指示したファイル名で保存してください。
映像ファイルに余分な部分が多いときは、あらかじめビデオ編集ソフトで必要な部分のみトリミングして、絵コンテで指示したファイル名で書き出しておいたほうがよいでしょう。

ビデオ編集について

お客様は、お手持ちのビデオ編集ソフトに「編集用全編動画」「合成用動画」「合成用静止画」「編集用足音音声」および、新たに撮影した「グリーンバック撮影素材」、「アフレコ音声」を取り込み、トリミングやクロマキー合成の機能を使って、ショートムービーを完成させてください。
(編集方法については、お手持ちのビデオ編集ソフトの取扱説明書をご覧ください)

なお、オプションとして、お送りいただいた撮影済みの映像を編集して、完成したショートムービーのDVDを納品するサービスも用意しております。(別項参照)

価格

商品はデータのダウンロード販売のため、メディア代、発送代が完全無料!

キット一式 ¥10,000 の低価格で販売いたします。(2016.9月現在)

オプションサービスについて

お手持ちの撮影機器を使用して、撮影用絵コンテを元に撮影した映像を、DVD-Rもしくはファイル転送サービスを利用して送っていただきます。

その映像を使ってクロマキー合成等の処理を行い、オリジナルDVDジャケット付きのパッケージとして納品いたします。無料でWeb用のデータ形式も納品可能です。

料金は ¥20,000(送料込)(2016.9月現在)

DVDの複製は、¥1500/1枚で承ります。

 

サンプル版本編映像をご覧になりたい方は、下記の「メールでのお問い合わせはこちら」ボタンからご連絡ください。

そして、邪道映画術の成果の一つである、
MVG作品「チームウェンズデイ探検シリーズ・スペシャルセット」は好評発売中!

ストーリーデザイナー・今井昭彦先生からレビューもいただきました!

探検セット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です