2017年4月に予定している、「映画工房カルフのように」さんとのコラボ企画、「SFX特撮映画ワークショップ」のためのミニチュアセットを作り始めました。

今回のワークショップでは、「架空のB級モンスタームービーの予告編制作」を行ないます。

基本的には、横幅5mのグリーンバックを使った人物撮影と、ミニチュアセットで撮影した背景を合成して、必要な映像を作ります。

舞台の一つは「古代遺跡」としているのですが、受講生の方に様々な選択をしてもらえるように、遺跡のパーツはバラバラに用意します。

そのパーツを自由に組合わせて、遺跡のセットを作ってもらおうという狙いです。

まずは手始めに、「神獣の石像」を作ってみました。材料は、発泡スチロールを芯にして、おなじみのフォルモ粘土盛り付けです。以前に買ったスチロールカッターが久々の活躍です。

IMG_20170114_184102[1]IMG_20170114_190814IMG_20170114_211610IMG_20170114_235849IMG_20170115_182533

仕上げと塗装は、ある程度、パーツの数が揃ってきてから行なう予定です。

「映画工房カルフのように」さんのメールマガジン
「映画が作れるようになるメールマガジン」こちらから登録できます。

無料メルマガ「裏技でアマチュア映画制作」

アマチュア映像作家や、映像作りに興味がある方に、お金を掛けずに映像作りを楽しむ方法を実例を交えながらご紹介していきます。

メルマガ受信用のメールアドレスをご登録ください。