2017年4月に予定している、「映画工房カルフのように」さんとのコラボ企画、「SFX特撮映画ワークショップ」のためのミニチュアセット制作の続き。

古代遺跡のデザインはどれも魅力的です。

今回は、特定の映画用に制作するミニチュアではないので、マヤ、インカ、アンコールワットをモデルにした、それぞれ特に統一性の無い遺跡のミニチュアを作っています。

これは、アンコールワット風の遺跡模型。

以前、陶芸用に作った石膏型をそのまま流用して、人面をフォルモ粘土で型抜き。

00031.MTS.Still003

00032.MTS.Still001

発泡スチロールの台座に接着して、このあと表面処理を続けます。

00037.MTS.Still001

このモデルは、4/22の「SFX特撮映画ワークショップ」で使用する予定です。

主催者である「映画工房カルフのように」さんのメールマガジン「映画が作れるようになるメールマガジン」こちらから登録できます。

無料メルマガ「裏技でアマチュア映画制作」

アマチュア映像作家や、映像作りに興味がある方に、お金を掛けずに映像作りを楽しむ方法を実例を交えながらご紹介していきます。

メルマガ受信用のメールアドレスをご登録ください。

どちらのメールマガジンも週刊・無料です。