特撮ワークショップ定期開催の構想

2017年の春、「映画工房カルフのように」さんとのコラボで、「SFX特撮ワークショップ」を開催しました。

色々と反省点、改善点はあるのですが、同種のワークショップの可能性も大いに感じています。

年に1度か2度、という単発の開催でなく、もし、月1回の定期開催ができるとすれば、また、別の展開もあり得るのではないか、と思っていましたが、都合のいいことに、地元の私設美術館の館長さんが、小さなレンタルスペースをオープンした、というので、先日、見学に行ってきました。

小田急・桜ヶ丘駅から徒歩数分のレンタルスペースは、広さが12畳ほど。

グリーンバックを使った撮影の実習も充分出来そうです。

壁の上方には絵画展示用のレールも付いているので、それを利用すると、グリーンバックの布をセッティングするのも容易です。

壁はすべて真っ白なので、プロジェクターの投影にも最適。

色々とワークショップの妄想が広がります。

試したいと思っているのは、事前のビデオ講義です。

ワークショップ当日の限られた時間で、少しでも多く、撮影などの実作業ができるように、グリーンバック合成をはじめとする「特撮の概念説明」などの座学は、事前にビデオセミナーとして、好きな時間に受講しておいてもらおう、という構想です。

当日は、主催者側で用意しておいた内容の撮影をしてもいいですし、「こういう場面が作りたい」と持ち込んでいただいた映像を、実現させる撮影を行なっても構いません。

定期開催という事を利用して、「最後の1時間は、個人の作品のための撮影会」と設定することも出来るかもしれません。

試行錯誤が必要にはなりますが、ワークショップ開催に向けて、準備を進めていきます。

週刊の無料メールマガジンでは、ワークショップ案内も掲載していく予定です。

ご興味がおありの方は、ここから登録して是非お楽しみください。

無料メルマガ「DIY特撮入門」

アマチュア映像作家や、映像作りに興味がある方に、超低予算で本格的な映像作りを楽しむ方法を、実例を交えながらご紹介していきます。

メルマガ購読・解除

 

「まぐまぐのメルマガに登録すると、他のメルマガも送られてくるから解除が面倒だ」という場合は、サイドバーまたはページ下部のブログをメールで購読」にご登録ください。
メルマガ記事を後日、ブログ記事として公開する時に、通知をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です