あなただけのオリジナル映画を作りませんか?

デジタル時代に低くなった映像制作のハードル

フィルムで映画を作る時代から、アナログビデオを使って映画を作る時代を経て、デジタルビデオで映画を作る時代になりました。

 

しかし、多くの現場や教材では、昔ながらの映画の制作法が基準になっています。

アマチュア作家が、限られた時間と予算の中で映像制作する上では、昔ながらのプロのやり方を手本にすることが、必ずしも得策ではありません。

 

プロの現場では、まとまった期間、朝から晩まで撮影ができるのに対し、アマチュアは撮影のために、月に1度か2度集まるのが精一杯。

特に、「撮影期間短縮」は重要です。

期間が長引くと、企画自体が自然消滅する可能性が高くなってしまうからです。

 

MVGでは、実際に行なっている映画制作手法をまとめた、「映像製作講座」を開講しました。

 

映画作りは、「作家性」と同時に「工業製品的」な要素が大事です。

小説などと違い、「感性」とは別の「機械的手順」が確立してないと、完成しません。

 

この講座では、

  • オリジナルの「あらすじ」を元に「脚本」に変換する手順
  • 「脚本」を「絵コンテ」に変換する手順
  • 「絵コンテ」を「映像」に変換する手順

というように、現実的な作業の概要を、解説しています。

 

特に、人物の撮影日数を大幅に短縮するための、グリーンバック合成を利用した撮影の紹介は、デジタルビデオならではの利点を活かしたユニークな手法と言っていいでしょう。

超実践的ストーリー映像製作講座・概要編

ビデオ講座は、オンラインコースで話題のudemyで公開しています。

udemy講座では、講師に質問なども出来るので、具体的な問題解決のヒントも得られるでしょう。

受講者の声

  • 「一つ一つの言葉が丁寧で理解しやすい」(S様)

 

「撮っただけの面白動画」とは違う次元の、「ストーリー映像製作」に、あなたも挑戦してみませんか?

Udemyで内容を確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です