失敗しない動画撮影のコツ

「動画撮影は難しい」という勘違い

スマホの普及によって、これほど「撮影」が手軽になった時代はありません。

でも、「写真」と違って、「動画」は見づらい映像になることが多く、「動画撮影は難しいなあ」と感じる人もいるようです。

 

実は、動画撮影には簡単なコツがあります。

初心者が「やってしまいがちなこと」を、意識して「やらない」だけで、格段に映像は見やすくなります。

 

「見やすい動画」さえ撮れるようになれば最強です。

日々のちょっとした一コマはもちろん、家族や仲間と旅行に行った記録など、本格的な動画も作れるようになります。

その時にしか撮れない映像は、時間が経つと「人生の財産」になります。

基本1:ズームアップは使わない

ハンディカムやスマホでは、ズームアップ機能を使って映像を拡大して撮影することが可能です。

しかし、このズームアップは、「見づらい映像の原因No.1」です。

 

プロのカメラマンでも、撮影は出来るだけ、ズームアップとは逆の「広い映像」で撮影します。

  • 手持ちカメラで
  • ズームアップしたまま
  • 歩きながら

こんな条件が重なった上で、見やすい映像を撮影するのは、不可能だと思ってください。

 

実際の撮影は、カメラを手で持って、歩きながら行うことも多いでしょう。

そんな場合でも、

  • ズームアップは使わない
  • 大きく撮りたければ近付く

ということを心掛けるだけで、あなたの映像は見違えるほど見やすくなります。

初心者のための 失敗しないビデオ撮影術

ここでは、「ズームアップは使わない」というコツだけお教えしましたが、その他にも実用的なコツを満載の動画講座を、オンラインコースで話題の「Udemy」で開講しています。

おかげさまで、受講生の方々から、嬉しいコメントを多数いただいています。

受講生のコメント

  • 「改めて撮影というものを考えるきっかけになりました。 腑に落ちる内容ばかりでした」(H.Y様)
  • 「基本的な心構えがしっかり押さえられていたと思う。良い教材だと思った」(T様)
  • 「分かりやすい」(N様)
  • 「基本的なお話ですが、言葉に重みがあり改めて勉強になります」(S様)
  • 「今まで出会ったことの無い良質な内容に感動しました!目とカメラの構造解説や、業界関連の話なども面白かったです。また、非常に実践的で、業界のプロの方達とは目線の違う解説も、今の時代ならではのもので大変参考になりました。ありがとうございました!」(T様)
  • 「なかなか学ぶことができないビデオカメラのとり方が丁寧に解説されていてとても勉強になります」(Y様)
  • 「講義の中で話されている内容は、動画撮影に関して実に的を得た言葉が散りばめられています。この講座に出会えてよかったです!」(T様)

コースの評価「4.52(5点満点)」のUdemy講座、「初心者のための 失敗しないビデオ撮影術」で、あなたも楽しい動画制作に挑戦しませんか?

Udemyで内容を確認

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です